石のはんこ hanaya

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フクロウの蔵書票

星空の研究者
「星空の研究者」蔵書票 5cm×3cm


西洋のエクスリブリスの絵柄の中で、特に注目される動物が「フクロウ」です。

明治33年、エミール・オルリックが日本の一般人にはじめて紹介した蔵書票にも描かれていました。
フクロウはもともと、古代ギリシャ時代 守護神である女神アテネの従者とされ、
知性と学芸とを象徴する鳥でした。

書物に関係深い学芸の神として、蔵書票の絵柄に登場することとなったのです。

今日もなお、フクロウが題材の蔵書票は世界的に愛好されています。

(参考:『蔵書票の魅力』樋田直人著 /丸善ライブラリー)



新丸子 Common Lifeさんへ納品しました。

スポンサーサイト

PageTop

赤い本

古本屋で赤い本を買いました。
中身は読めませんでしたが…
古い世界地図が載っていました。
こんな本に押してもらいたいと思いました。


subaru360s

2.4cm×2.4cm



・まるまるポチ袋
・SUBARU360
・ちょうちょ

納品しました。

PageTop

2012 あけまして

2012年
あけましておめでとうございます。

あけまして

ちゅーりっぷはっとさんへ今年最初の納品をしました。
ケーキと珈琲がおいしすぎた。。。

蔵書印 花しおり
蔵書印 「花しおり」
5cm×3cm


蔵書票(EX-LIBRIS/エクスリブリス)

「だれそれの蔵書からの一冊」を意味するラテン語

本の所有者をしめす小紙片のこと

本が非常に貴重であった時代、
15世紀ヨーロッパに起源があると言われています。

本の見返しの部分に貼って、
「これは私の本です」ということを表わします。


名前、購入した日にちやNo.を記入できるようにしています。

PageTop

紙のブローチ 納品しました。

紙ブローチ

ちゅーりっぷはっとさんへ納品しました。


ずっと作りたかった、紙のブローチ。

職人さんが手作業でろう引きをした、
丈夫な厚手のワックスペーパーを使用しました。

独特のムラがあり、味わいのある紙。


布ではせっかくのハンコの線がとんでしまうし、
木では石のハンコはうまく押せないし…


ミシンで縫っても大丈夫だというこのワックスペーパーは、
スーパーマンのごとくあらわれたのでした。



納品したもの

・紙のブローチ「太陽」
・紙のブローチ「カメラ二眼」
・紙のブローチ「カメラ一眼」
・紙のブローチ「コーヒーミル」

・「バトンパス」シール(10枚入り)

・石のハンコ「クラシックカメラ①」
・石のハンコ「クラシックカメラ②」


石ハンコ(クラシックカメラ)
「クラシックカメラ」
2.5cm×2・5cm

しばらくぶりに少し大きめのハンコを。


カフェラテ(hanaya)


ちゅーりっぷはっとさんにて
しずかに差し出されたカフェラテに、アルファベットの文字が・・・

ぐっときました。

もちろん写真とりますよね。そりゃ。



PageTop

ちゅーりっぷはっとさんへ納品しました。

初納品カード

喫茶・雑貨のちゅーりっぷはっとさんへ納品しました。

これまでBeaNのBOXへ一緒に置かせていただいていましたが
少しずつ作品を作りためることができましたので、
今回よりおとなりのBOXにおかせていただくことにしました。
あらためまして、よろしくお願いいたします。


納品させていただいたのは、
石のはんこを使ってつくった紙ものと
お手紙用の小さめの石はんこです。

ぜひお店で実際に手にとって
石のはんこで押した質感をごらんください。


石ハンコ
・「ヒミツの鍵」
・「郵便ナンバーくん」
・「郵便番号のシカク」
・ シーリングスタンプ イニシャル
・ 節電ハンコ OFF

紙もの
・「キヅナ」シール
・「クラッシック二眼カメラ」メッセージカード
・「電線のトリ」手作りポチ袋
・「TO BOOK LOVERS」ホストカード
・「アリガトウ葉書」ポストカード

 
キヅナシール
『キヅナ』シール
2.1cm×3.3cm

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。